北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

三國屋太郎のひとりごと

taroh3928.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01機械保全技能士 実技試験の内容semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 27日

 当地では機械保全技能士 機械部門 実技試験が2月中旬に行われました。

  既に全国すべての会場の試験が終了していると思われますので、
 当地での試験内容について簡単に触れ、今後の受験の方の参考にしたいと思います。
 
 2級では、次の13問の内、8問が出題される事が事前に公表されています。
 検定問題1 潤滑剤の粘度判定                            
 検定問題2 軸受の損傷判定
 検定問題3 歯車の損傷判定
 検定問題4 振動判定  
 検定問題5 破壊損傷の判定 
 検定問題6 軸のマイクロ計測と処置判定
 検定問題7 機械装置図面から部品名称の判定
 検定問題8 金属加工面の判定
 検定問題9 油圧回路図についての判定
 検定問題10 空気圧回路の判定
 検定問題11 密封装置の判定
 検定問題12 ピン・キーの判定
 検定問題13 弁の判定    

 この内、当地では  問題 1、3、4、6、7、10、11、13
 が出題されました。

 1、潤滑油はかなりの確率で出題されます。
   潤滑油・グリスの番号と用途が分かっていれば難しくはありません。
   また、粘性の定義が理解できていれば完璧に出来ます。
 3、歯車の損傷は 写真で判断します。
 4、振動判断はデータから異常箇所を見つけるもの。
   データーを大づかみで読む事が大切です。
 6、マイクロメータの写真から、軸の直径を読み取り、
   目的の太さに加工する手法を選択します。
   意外と読み間違いが多いようです。実物でしっかりと練習が必要です。
 7、パッキンや軸受けなどの記号と目的の理解が必要です。
10、 9番と10番のどちらかがいつも出ます。今年は空圧でした。
    回路を読み取り、トラブル内容から原因を探り対処する物です。
    よく読めば分かるのですが、短時間では勘違いします。
 11、密封装置の名前を選択する問題です。
    また、パッキンの方向性が問われました。
 13、今年から新たに追加された問題です。
    ストップバルブの写真があり、部品の名称や故障原因が
    出題されました。

 以上は、受験した方からの聞き取りです。間違いがあればご容赦を。

 JIPEの問題集の後半に、大半の問題が載っています。
 ただし、1級・2級が混在して掲載されていますので、注意して下さい。
 全くの予備知識なしで実技試験を突破するのは、相当な実力をお持ちの人だと思います。
 来年チャレンジの方は、十分な準備をお勧めします。

 合格発表後、試験内容は各県の担当窓口へお願いすると見せてもらえます。
 問題のコピーは駄目ですが、直接出向いて自分で書き写すのは
 許可されると思います。合格された方も、不合格の方も是非確認に出向いてください。
 事前に予約を取られるのがベターかと思います。

 これを読まれて、質問があれば書き込み下されば分かる範囲でおこたえします。

 合格発表は 3月17日(火)の予定です。
 各県で異なりますが、郵便での通知やHPでの発表・協会の掲示物での発表など
 さまざまです。不合格の際に郵便での通知が無い所もあるそうです。

 受験された方の合格をお祈りします。

■  [PR]

by 3928taroh | 2009-02-27 23:27 | 資格 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://taroh3928.exblog.jp/tb/10986904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gokuaku5 at 2009-03-29 20:39
こんにちは
あるところから三國屋太郎 と検索をかけてたどり着きました。
石川県で受けて今回学科だけ受かったどうしょうもない馬鹿です。
11と13の問題は、ひっかかったような気がして。
マイクロメーターの読みの問題は、機械検査の3級の時に鍛えましたが。
問題1は、最後の二問取りこぼしをしてしまいと。
本当に反省だらけでした。
Commented by 3928taroh at 2009-03-29 22:52
gokuaku5 さん こんにちは
実技残念でしたね。ご存知かと思いますが、私は2回目で合格でした。問題1は毎回良く似た内容です。JIPEの問題集をお持ちなら是非復習してみてください。問題13は本年からの新問題です。バルブのメーカー「TLV」のHPに動画が出ていました。参考にしてみて下さい。今年の経験を生かせば来年は合格間違い無しです。
石川県は、職業訓練校で直前講習会が行われいるようです。
チャンスがあれば参加してみてください。JIPEの講習会も富山で行われています。情報が必要であればご連絡下さい。出来るだけお手伝いします。
Commented by おかず at 2009-04-03 21:17 x
職業訓練校の指導員の方は、自分も知った人がいて、
時間があれば訓練校のほう訪ねてみようかと思っています。
実際、試験の監督官に自分が知っている訓練校の
指導員がいたし。
訓練校行って学科だけ受かったこと話すと、
笑われたりしないかと。
JIPMの問題集は、一級と二級が混在していて。
なんか勉強しずらいので、職業能力開発協会に行って
今年の問題を書き写してこようかと思っています。
本当にどうしょうもない馬鹿ですが、合格出きるでしょうか?
一回失敗しているし。
オイラは、機械検査と保全の3級に去年受かり調子に乗りすぎたのもあったのかとも。
学科試験は、過去問題で一級、二級を勉強して、試験受けたけど、
一級も二級もそんなに変わらないと感じましたが。
学科だけは、3級から勉強の延長線でクリアーできたのかもと。
Commented by 3928taroh at 2009-04-04 16:03
おかずさん こんにちは

独学で受験されているとは、素晴らしいですね。
学科は1級・2級でさほどレベル差はないと聞いています。
実技に関しては、初回で試験の進行が分かり、
2回目で試験傾向が分かり、3回目で合格と言うのが
一般的かと思います。(県毎の合格率がそろそろ出ていますね。)

実技に関して、受験対策をするかしないかでは
大きく変わってきます。1回で合格する人は、よほど
その道での経験をお持ちか、試験内容の詳細まで
ご存知の人ではないでしょうか?

「誰でも受かる時は一回ですよ。」と、
ある高専の先生が別の試験の時おっしゃっておられました。
この意味分かりますか?自慢をする為に受けるのでなければ
何回目の受験で合格しても良いのです。

 試験に受かれば、他の人から詳細を尋ねられます。
その時、しっかりと答えられるかどうかが大切です。
 私は、過去に合格した試験のテキストや問題集を
時々めくって復習しています。前には分からなかった事や
気付かなかったことが見えてきます。
合格はゴールではない事を心において、次のステップに
進んでください。
Commented by 富山の機械音痴 at 2011-12-27 11:51 x
あ~、もっと早くこちらのブログ見れれば良かった~!
Commented by 3928taroh at 2011-12-28 21:06
富山の機械音痴さん こんにちは。
本年度受験されるのでしょうか?

小生の受験経験から、独学での実技合格は大変だと思います。
テキストだけでなく、JIPEや職業訓練校などでの講習会受講を
お勧めします。富山では毎年JIPEの講習会が12月に開催されています。福井では今年度から講習会が行われる事になりました。
 ご質問がありましたら、このコメント欄もしくはメールでお願いいたします。わかる範囲でお答えいたします。
出題内容については、一応全国で実技試験が終わってから
当年度の出題を掲載しておりますので、過去の傾向ということでご了承ください。